■ 東京新英研5月例会

2021年5月
<< '11年'12年'13年'14年'15年'16年'17年'18年'19年'20年'21年
1月2月3月4月5月
 「新緑のまぶしい季節になりました。皆さん、お変わりありませんでしょうか?
 東京の学校現場で長年、教育に励んでこられてきた吉岡潤子さん(中学校)と間賀田一江さん(高校)が、この3月で一つの節目を迎えられました。今後も、それぞれの持ち場で活躍されるお二人ですが、これまでの授業づくりを整理され、お話いただくことになりました。お二人の授業づくりと「生徒への温かいまなざし」からたくさん学んでいきましょう。お越しください。

日 時: 2021年5月22日(土)午後2時30分~5時
開催方法: ZOOM利用でのオンライン開催のみに変更いたしました。
○参加希望の方は下のURLより申し込みをして下さい。申し込み後、参加費振込先やズーム参加ための情報をお送り します。 https://forms.gle/qsyku3oZN8eTBTeu5
内 容:
吉岡 潤子さん(元 中学校教員)
「ひと息(人生き)しましょ!
~It's time to stop to smell the roses !」
 33年間の教員生活の中で、出会った多くの人たちから学んだこと・自分が大切にしてきたこと、そして、心に残る授業シーンなどを織り交ぜてお話をさせていただきます。早期退職をし、少しペースダウンをして見えてきたことにも触れさせていただきます。 間賀田 一江さん (東京都立小平西高校) 「授業づくり・定期考査・振り返りレポート」 自己表現を定期考査に取り入れ、さらにSadako Peace Cranes Projectにつなげてみました。また、定期考査後に生徒に書いてもらう「振り返り自由レポート」が、コロナで揺れた生徒と私をつないでくれました。生徒の作品を中心にご報告します。

間賀田 一江さん (東京都立小平西高校)
「授業づくり・定期考査・振り返りレポート」
 自己表現を定期考査に取り入れ、さらにSadako Peace Cranes Projectにつなげてみました。また、定期考査後に生徒に書いてもらう「振り返り自由レポート」が、コロナで揺れた生徒と私をつないでくれました。生徒の作品を中心にご報告します。
参加費: 東京支部会員 無料  
それ以外の方々 500円
問い合わせ:
 小美濃 博 

PAGE TOP

(2021年5月8日掲載/5月13日更新)