■ 神奈川新英研 3月例会

2018年3月
<< '08年'09年'10年'11年'12年'13年'14年'15年'16年'17年'18年
2月3月5月

●日時: 2018年3月10日(土) 午後3:30~7:00
2:30 ~ 支部総会
3:20 ~ 受付開始
3:30 ~ 5:00 中学レポート [担当:棚谷]
5:00 ~ 5:15 休憩
5:15 ~ 6:45 高校レポート [担当:関口]
6:45 ~ 7:00 アンケート記入・事務連絡
●会場:
大倉山記念館 ストリートビューの表示 第5集会室 (Tel. 045-544-1881)
  東急東横線大倉山駅 下車 徒歩5分
改札口を右に出て右折、急坂上る

●中学実践
報告:
「教師生活最後の授業-子供達に伝えたかったこと」
鈴木啓子さん (東京・元東久留米市立中央中学校)
レポーターから:
現役38年を終えたあとの非常勤生活5年間。その中で4回学校を変わることになり、しかもそのすべてが3年生の担当。毎年新しい子供達と出会い、しかもたった1年という限られた中で、彼らに3年生としての学力と新英研で学んできたことを少しでも育てたいという思いで懸命に取り組んできました。今回はそれらの一例と、今年3月の教師生活最後の授業で実践したことの報告をさせて頂きます。
●高校実践
報告:
「教科書の限界」
森崎良子さん(元石川高等学校)
レポーターから:
教科書の訳はネットに出回っている時代、文法解説も動画で見られる時代に、リアル教材や教師オリジナルの教材で授業に付加価値をつけようと奮闘している日々です。上手くいってるわけではないですが、日々試行錯誤していることを少し紹介させていただきます。
●会場費: 500円(支部会員200円 学生200円)
[当日会員登録(年会費2,000円)で割引適用]
●お問い 
合わせ:
萩原一郎

PAGE TOP

(2018年1月19日掲載/1月22日更新)