■ 千葉新英研12月例会

2018年12月
<< '08年∥'09年∥'10年'11年'12年'13年'14年'15年'16年'17年'18年
12月

千葉新英研12月例会(共催・千葉高教組教研集会外国語部会)のお知らせ


 千葉高教組教研集会外国語部会と共催という形ですが、12月例会のご案内です。 浅川さんに講演していただきます。ぜひご参加ください。
 講演後、参加者のみなさんで持ち寄った教材をシェアしたいと思います。今年度の授業で扱ったプリント、今までやって好評だった教材等をぜひお持ち下さい。内容の簡単な紹介をしていただいてもいただかなくても構いません。
日時: 2018年12月15日(土) 13:30~16:00 (13:00受付開始)
場 所:
(会場)
千葉県教育会館 3階301  建物写真のリンク  建物地図のリンク
〒260-0013 千葉市中央区中央4-13-10
TEL 043-227-6141/FAX 043-227-4555
アクセス:
バス(JR千葉駅東口)※路線図PDFファイル
2番・3番より乗車、中央四丁目にて下車、徒歩3分
小湊鐵道バス 千葉駅〜中央四丁目=100円(ICカード使用可)
モノレール(JR千葉駅)
「葭川(よしかわ)公園」駅にて下車、徒歩5分
千葉モノレール 千葉〜葭川公園=200円(ICカード195円)
徒歩
JR千葉駅から…15分
JR本千葉駅から…12分
京成千葉中央駅から…12分
講演:
「たがいに言葉のゆたかさから感性を育む」
 〜英語教育・コロニアリズム・キャピタリズム〜 
   浅川和也さん
   (明治学院大学国際平和研究所研究員、元東海学園大学教授)
わたし(たち)・みなさんは、なぜ英語を教えているのでしょうか。それぞれ個人的な物語がありますね。けれども、そうした思いとは別に、こうしたことを教えるような波が押し寄せてきている現実があります。言葉は覚えるものではなく、生きているもののはずなのに言葉をめぐる利害がうごめいています。わたくしたちが、英語を学び、役立て、教える者としての初心を振り返りつつ、その「リフレクション」をもとにすこし元気になりたいと思います。グローバルイッシューをとりあげたテキストもつくりましたが、時事英語を扱ったものとされ、消費されたかのようでした。どれが「好きか」「重要か」「危険か」とか判断をせまる問いにたいする応答は一様ではありません。「アクティブ・ラーニング」のすう勢のなかで、「アクティブ」であることから今、ここで「マインドフル」となり、コロニアリズムやキャピタリズムから自由になることを考えています。

PAGE TOP

(2018年11月15日掲載)