■ 群馬新英研7月例会

2017年7月
<< '07年'08年'09年'10年'11年'12年'13年'14年'15年'16年'17年
2月3月4月5月6月7月

群馬新英研7月例会のお知らせ

日時: 2017年7月9日(日)14:00 ~ 17:00
場所: 前橋プラザ元気21 5階・第511学習室
(エレベーター前の通路と反対の通路の部屋です。→平面図
前橋市本町2-12-1 ストリートビューの表示
Tel 027-210-2199「中央公民館(前橋プラザ元気21内)」

※JR前橋駅から徒歩10分/中央前橋駅から徒歩5分

駐車場空き情報北側の道路を挟んですぐ向かいの立体駐車場の他、指定の駐車場があり、参加者は無料で利用できます。(上の地図の緑色の箇所) ただし、北隣の立体駐車場は混雑する可能性があり、入るのに時間がかかる場合があります。
駐車場空き情報(右のQRコード)
内容:
①実践交流「中学校英語 ~ 生徒の力を引き出し、伸ばす!」
 大栗さんはこの3月末に再任用のお仕事を終えられました。これまで何度も群馬の例会でレポートされ、生徒たちの力を引き出し、グングン伸ばしていく実践を紹介していただきました。生徒たちが「英語を通して何を学び、どんな力を獲得したか」「そんな生徒を育てる授業を具体的にどう進めたか」など、目から鱗・魅力満載のレポートでした。
 今回は、大栗さんの一つの節目にあたって、「英語教育」と「授業」についてたっぷり語っていただきます。またまた授業のヒントがいっぱいです。このチャンスをぜひお見逃しなく!
大栗さんからのメッセージ:『レポートは20ページで、資料が数枚です。Show & Tell の新しい映像や、学力を付けるための2年間の取り組み、記号づけの教科書本文の理解、教え合い学習、規律づくりと自主活動、2つの絵本(Brown Bear, brown bear, what do you see / It's OK to Be Different)の取り組み、そして入試対策等を紹介したいと思っています。』

 困ったり悩んだりしていること、疑問に思っていること、あるいは、嬉しかったこと、皆に披露したいことなども、気軽に出し合って交流しています。ぜひ、お出かけください!
 皆さんが計画し、取り組んだ授業の様子を交流し、学び合いましょう。授業計画・教科通信・授業プリントなど持ち寄りましょう。授業の映像などもOKです。プロジェクタ・スピーカーなど用意しますので、下記へご連絡ください。 

② 講読『Twelve Angry Men』by Reginald Rose Amazon
 6月例会の続き。
 テキストは、邦題『12人の怒れる男』(1957年作・日本公開1959年)という映画の「演劇台本」化されたものです。暑苦しいニューヨークの法廷の一室で、12人の陪審員が、父親殺しの罪に問われた少年について審議します。さて、評決はどうなるでしょうか。この作品は、初めCBSテレビStudio Oneのライブ1時間ドラマとして作られた(1954年)ものです。
 テキストをお持ちでない方でも、お気軽にご参加ください。

参加費: 会員=無料  未会員=資料代 500円
連絡・
問合せ先:
加藤彰男 クリックするとメーラが開きます。
見城昌平 クリックするとメーラが開きます。

PAGE TOP

(2017年5月21日掲載/6月18日更新)