■ 群馬新英研5月例会

2017年5月
<< '07年'08年'09年'10年'11年'12年'13年'14年'15年'16年'17年
2月3月4月5月6月7月9月
日時: 2017年5月21日(日)14:00 ~ 17:00
場所: 前橋プラザ元気21 5階・第511学習室
(エレベーター前の通路と反対の通路の部屋です。→平面図
前橋市本町2-12-1 ストリートビューの表示
Tel 027-210-2199「中央公民館(前橋プラザ元気21内)」

※JR前橋駅から徒歩10分/中央前橋駅から徒歩5分

駐車場空き情報北側の道路を挟んですぐ向かいの立体駐車場の他、指定の駐車場があり、参加者は無料で利用できます。(上の地図の緑色の箇所) ただし、北隣の立体駐車場は混雑する可能性があり、入るのに時間がかかる場合があります。
駐車場空き情報(右のQRコード)
内容:
①実践交流「小学校英語 ~ つながる・気づく・育つ」
 新たな学習に期待と不安を抱いた英語の授業がスタートしておよそ1ヵ月、子どもたちはどのように受け止めたでしょうか。外国語(英語)の世界への興味をふくらませたことでしょう。ちょっとわからないところがあったりして苦労した子たちも、連休明けには、気持ちを新たに自分の学びを作り出そうとしているでしょう。そんな生徒たちへ向けて、皆さんが計画し、取り組んだ授業の様子を交流し、学び合いましょう。授業計画・教科通信・授業プリントなど持ち寄りましょう。授業の映像などもOKです。プロジェクタ・スピーカーなど用意しますので、下記へご連絡ください。
 困ったり悩んだりしていること、疑問に思っていること、あるいは、嬉しかったこと、皆に披露したいことなども、気軽に出し合って交流しています。ぜひ、お出かけください!
  • レポート1:木暮 聡さん(中之条小学校)
    「5年生の英語:自己紹介とI like … . / I don't like … .」

     4月から「英語教育アドヴァイザー」として中之条小学校で活躍されている木暮さんから実践報告や授業計画の報告をしていただき、小学校英語の授業の進め方や子どもたちの英語を通しての学びについて交流し、深め合います。
  • レポート2:加藤彰男(元高校教諭)「小学生向けの学習プリントあれこれ」

② 講読『The Freedom Writers Diary』
How a Teacher and 150 Teens Used Writing to Change Themselves and the World Around Them:感動的な映画『Freedom Writers』(DVDあり)の原作。舞台は人種的対立で荒れ狂うロングビーチ・ウィルソン高校。1995年~1998年、グルーウェル先生と生徒たちが自らの自己変革を赤裸々に綴った日記です。高校生の日記ですから比較的簡単に読み取れます。
 Diary 96(p.187)からです。
テキストをお持ちでない方でも、お気軽にご参加ください。
参加費: 会員=無料  未会員=資料代 500円
連絡・
問合せ先:
加藤彰男 クリックするとメーラが開きます。
見城昌平 クリックするとメーラが開きます。

PAGE TOP

(2017年4月27日掲載/5月21日更新)