■ 大阪英研6月例会
2004年6月
'00年'01年'02年'03年'04年'08年'09年'10年'12年'17年
6月9月11月
 6月26日(土)、参加者10人。

報告 「悪戦苦闘な中から輝きを!!」

報告者は尼崎・小田北中の山口京子さん。タイトルは「悪戦苦闘な中から輝きを!!」でした。山口さんはこの4月に転勤して、同じ市内の公立学校でもいろいろな違いにショックを受けました。教育課程や生徒の違いになかなかなじめず、ベテランでも途中から入る難しさに直面しました。
 しかしふとしたきっかけから人間関係を結ぶ糸口を見つけ、教材づくりやシールづくりで生徒の心を開ける展望を見い出し始めています。

 職場づくり、地域づくりに頑張りたい、その前に体力づくりもしなければと元気な山口さんに参加者一同も元気をもらいました。 大英研総会は昨年度の活動報告と決算報告を行い、今年度の活動計画と予算案を了解しました。活動は例年通りの会合を企画していくこと、予算は財政赤字解消のために会員を増やすことと会費を確実に集めることを確認しました。


 その後場所を変え、おいしい料理とうまい酒をいただきながら、滋賀の事務局長の野崎さんも交えて、大英研および関西ブロックの発展について、夜遅くまで語り合いました。


(連絡先:谷浦健司)
(2004年11月21日)